life is good

健康に良いことやライフイベントを紹介する雑記ブログです。

アロエは別名『医者いらず』ダイエットや便秘にも効果的

『医者いらず』アロエの薬効を生かす利用法

f:id:polarabworks:20181013032513j:plain

こんなひとに読んでほしい

  • 便秘を改善したい
  • アロエダイエットに挑戦したい
  • アロエの効用を知りたい

 

 

アロエは別名『医者いらず』『クスリサボテン』などと呼ばれており、それほどの薬効があると言われ続けています。最近では化粧品から飲料、食品まで多く見かけますよね。昔、庭先でおばあちゃんが毎日大切に育ていたアロエ。今も昔も薬効葉っぱとして認知されているんですね。

おしゃれな食べ方と伝統的な食べ方の違い

フランスでは「スズキとアロエカルパッチョ」「アロエとフルーツのヨーグルト」、日本では「アロエの刺身」と、どちらも皮を取り除いた半透明部分を白身魚やフルーツのように調理して召し上がるんです。しかし実はアロエの本当の効果があるのは外側の緑の皮の部分なのです。

外側の葉の部分に含まれる「アロイン」という成分が、アロエの様々な薬効を生みだすんです。残念ながら、中の半透明の部分はほとんどが水分で、薬効にはあまり期待できないと言われています。

アロエの薬効とダイエット法、そして便秘にも

アロエの薬効の1つめが飲酒による【悪酔い防止】です。

f:id:polarabworks:20181013033003j:plain

お酒の前のアロエジュースは悪酔いを軽減する効果があるんです!

具体的に言うと、アルコールが体内で分解されてできるアセトアルデヒドという物質が、悪酔いを引き起こす原因となり、お酒を飲む前にアロエのジュースを飲むことで、そのアセトアルデヒドを増やさない効果が確認できたということなんです!

また肝機能の増進にも効果的!お酒を飲む人ならぜひ、アロエジュースを試してみてくださいね!

 

オリヒロ キダチアロエ生葉 搾り

オリヒロ キダチアロエ生葉 搾り

 

 

【虫刺され】

f:id:polarabworks:20181013032848j:plain

虫刺されによる炎症を抑えるという効果がアロエにはあるんです!

小さい頃ヤケドをした時によくおばあちゃんがアロエ葉っぱをヤケド部分に塗ってもらったことを覚えています。今は様々なアロエ成分が入ったお薬が売られていますよね。こういう昔ながらの方法が現在でも受け継がれているんですね!すごいですね。

葉っぱの表面には抗菌作用、抗炎症作用、そして細胞活性作用など様々な薬効か期待できます。ヤケド、ケガ、虫刺され、あせも、湿疹、水虫、美容効果、育毛効果など。

【ダイエット】【便秘】

f:id:polarabworks:20181013033210j:plain

アロエには抗肥満効果が期待される万能な植物なんです!

秋から始められるダイエットにピッタリではないでしょうか!アロエにはアロエステロールという植物ステロールが豊富に含まれているんです。

様々なアロエ製品に使われているたいていの部分の葉が大型のアロエベラ。

ほとんどの商品で使用されているのがこの透明な部分で、この部分は99.5%が水分で保湿などの効果はバツグンなんです!

一方の小型のキダチアロエは葉が細かく、製品化するするには手間と時間がかかりすぎるため、商品としては敬遠されがち。実はどちらも同じ成分なのです。

腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい 「奇跡の植物」で脳とカラダがよみがえる

腸内環境を変えたい人はアロエベラを食べなさい 「奇跡の植物」で脳とカラダがよみがえる

 

 

すごい!アロエベラの効能

f:id:polarabworks:20181013033710j:plain

■新陳代謝を高める

体全体の新陳代謝を活発にしてくれる作用、血液の流れをよくすることで、皮膚のしみそばかす、しわなどをできにくくし、その予防や改善に効果的な作用を示します。

脂質代謝や糖代謝を制御する役割を持つ受容体と結びついて活性化する作用があり、脂肪燃焼を促進し血糖値の上昇を抑えてくれます。ダイエットには効果的なんです!

保湿成分

肌に潤いを与え、しっとりとさせるモイスチャー。

アロエベラゲル部分に多く含まれるムコ多糖体に保湿作用があり、アロエベラの美容効果はバツグンです。
また、アロエベラには美容成分のビタミンB1、B6、B12さらにミネラルが多く含まれているので肌を引き締め、なおかつしっとりさせるというダブル効果。

紫外線を防ぐ

アロエベラの有効成分が紫外線を防ぎ、メラニン色素の合成を抑えるために、日焼けのトラブルから肌を守ってくれます。

殺菌作用

吹き出物やにきびなどに、アロエベラの抗菌作用や殺菌作用、解毒作用などが効果的に働きます。

 

1日1食アロエ生活で気軽にダイエット

f:id:polarabworks:20181013034348j:plain

1日1食アロエ生活を始めてみることをおすすめします。アロエ生活で特に効果的なのが朝食に取り入れることです。

最近では〇〇グラノーラなんていう朝食に食べると良い食材がありますよね!なかでもアロエには健胃作用、整腸作用、肝機能増進など便秘にもかなり効果的で、朝食をしっかり食べることで、体温の上昇により腸を刺激し排便を促すことが期待できます。

朝は食欲がないという方でも、アロエヨーグルトでアロエグラノーラでも問題ありません。アロエを使った漬け込み酒も効果的です。アロエの葉の成分アロインはアルコールによく溶け出すため、健胃・整腸作用に効果があります。

 

簡単に作れますのでぜひ一度ためしてみてください。

コカ・コーラ ミニッツメイド アロエ & 白ぶどう 缶 280g×24本

コカ・コーラ ミニッツメイド アロエ & 白ぶどう 缶 280g×24本

 

 

簡単なアロエ酒の作り方

【用意するもの】

  1. アロエはよく洗って水気を拭き取り、4cm幅に切って氷砂糖とともに漬け込みます。
  2. アロエ酒だけでは飲みにくい場合は、他の果実酒やジュース、はちみつ等と合わせたり、糖分を加えると飲みやすくなります。

 

f:id:polarabworks:20181013034121j:plain

アロエの仕込み時期が11月なので、出来上がり時期がだいたい12月〜1月くらいになります。

おわりに

今回はアロエについて詳しくご紹介しました。

いろんな食材の中でもアロエはダイエットのほかヤケドや酔い冷ましにも効果があるなんて初めてしりました。結構手軽に取り入れることができると思いますので、試してみる価値はあると思います。自分はアロエ成分が入った保湿化粧水を使っています。

確かに保湿性はバツグンなのではないかと思います。