life is good

健康に良いことやライフイベントを紹介する雑記ブログです。

冷えは万病の元。冷えをとれば不調の9割は改善する

冷えをとるには温めることが一番効果的

f:id:polarabworks:20181014205756j:plain

「冷えは」万病の元と言われますが、実際に「体温が1℃下がると免疫力が10%下がる」と言われています。

冷え性はダイエットの敵!夏場なのに長袖やひざ掛けが手離せない方も少なくないのでは?女性に多い「冷え」はなぜ起こるのでしょうか?

実は冷えの主な原因は【食べ過ぎ】【冷たいものの飲みすぎ】【夜食】の3つなんです。要するに長年の食生活の乱れによって胃腸が弱っていることが原因なんです。

でも、それ以上にも冷えの原因は一つに限りません。今回はその「冷え」による胃腸の機能低下に注目し、その改善法をご紹介します。

冷えをとるには、まず胃腸を温めることが大切

f:id:polarabworks:20181014210142j:plain

胃腸が温まると全身の機能が活性化し、代謝も免疫力もアップします。

具体的には「食事、または食事代わりに温かいスープなどを飲む」「半身浴をする」「室内を暖かく保つ」といった対策から始めましょう。

温かいものを飲むことは効果的で、最近は冷えたお茶や冷えたコーヒー、冷えたココアなど、温かい飲みものを飲まない傾向が多いですよね。なかでも白湯を飲むのは効果的!白湯にはからだを内側から温めるだけでなく、未消化物を洗い流してくれる効果があります。

ここで知っておきたいのが、食べ物の中には陽性食品【陰性食品】というものがあり、陰性食品は暑い土地の原産で夏が旬、色が薄く、水分が多いのが特徴、陽性食品は寒い土地が原産で冬が旬、色が濃く、水分が少なく塩気が強い特徴があります。

食事のメニューとしては陽性食品を使った温野菜、マグロやカツオなどの赤み魚を加熱したものなどが良いですね。

体を温める食べ物

f:id:polarabworks:20181014210526j:plain

ニンジン・かぼちゃ・タマネギ・レンコン・ゴボウ・じゃがいも・自然薯・玄米・鮭・納豆・キムチ

など、参考にしてみてください。

冷え性は体型関係なく筋肉量が少ない人になりやすい

冷え性は痩せている人のほうが多いというイメージをもつ人が多いですが、実は体型は関係なく、筋肉量が少ない人が冷え性になりやすいと言われています。

mentalpics.hatenadiary.com前回の記事でも書きましたが、基礎代謝が低いと一日に消費されるエネルギー量も少なくなるため、脂肪を燃焼しにくくなってしまうんですね。

【隠れ胃腸冷え】をご存知ですが?

f:id:polarabworks:20181014210803j:plain

胃腸の冷えは免疫力を低下させると説明しましたが、実感はないけど、2割の女性が胃腸による冷えで体調を崩しているという結果がでています。

胃腸とは関係ないと思っている人も、下記の文言に当てはまれば、隠れ胃腸冷え】かもしれないですよ。

いかがですか?

結構当てはまる方もいらっしゃるかと思います。自分も当てはまる箇所はいくつかありました。ではこれらを改善していくにはどうすれば良いのか、ご紹介します。

体の中から温める

f:id:polarabworks:20181014210923j:plain

先ほどお伝えした胃腸を温めることが大切という項目で、具体的にどのようなやり方で温めるのか、私なりに説明します。

まずは、前項お伝えした陽性食品を積極的に取り入れたメニューがベスト。

またショウガと紅茶で作るショウガ紅茶】もおすすめです!幼い頃、よく風邪を引いた時は、生姜湯を飲まされた覚えがあります。冷えた体を深部から温めて血流をよくしてくれますので、ぜひ試してみてください。

おすすめは【腹巻】!

え〜腹巻?って思うかもしれませんが、これがとても効果てきめん!

大切な臓器や血液が集まっているお腹を冷えから守ってくれて、臓器の働きがよくなり、全身に温かい血液を送ることができるんです。最近はおしゃれなデザインの腹巻がでているほど腹巻は人気なんです。夏場でもちゃんと腹巻して寝ることを忘れずに!

【半身浴】で冷えを改善

f:id:polarabworks:20181014211225j:plain

夏場はシャワーで済ませがちですが、1日中冷房でさらされた体はとても冷えきって凍えてます。夜の入浴は5分から10分程度で良いので、ぜひ湯船に浸かってからだを温めましょう。じわじわと汗がでるまで浸かれば、体温は1℃上昇しますよ!

これにより内臓の働きも活発になって代謝もアップ!シェイプアップ!

運動による筋肉アップ【筋トレ】

f:id:polarabworks:20181014211545j:plain

冷え性を根本的に改善するには、やっぱり筋肉量を増やすことが一番の改善法ではないでしょうか。とくに体全体に筋肉量をつけたいならやっぱり【スクワット】はおすすめです。

女性でも簡単に取り入れられ、いつでもどこでも行えるので、思いついたらその場で軽くやっちゃいましょう!

実はこれが1番の筋トレ法だと私は思います。

スクワットでお腹スッキリ美貌腹を取り入れましょう

スクワットはまず、足を肩幅くらいに開いて立ち、両手を頭の後ろに当て、お尻を突き出し、椅子に腰掛けるイメージで腰をゆっくり降ろします。この姿勢を5秒くらいキープし、ゆっくり元の姿勢に戻していきましょう。

腰を降ろす角度は45度よりやや下くらい。これを最初は10回程度くりかえし、慣れてきたら回数を増やして、回数を増やしていきます。

おわりに

慢性的な疲れは実は冷えからきているんですね。

体を温めることでからだの不調は改善します。普段やらないスクワットや、普段飲まない温かい飲み物。これらをルーティーン化し、ちょっとでも健康的なからだに戻れたらいいなと思います。