life is good

健康に良いことやライフイベントを紹介する雑記ブログです。

いびき防止グッズを使ってみてわかったこと。口呼吸から鼻呼吸へ。

f:id:polarabworks:20181003002059j:plain

こんなひとに読んでほしい

  • 口呼吸を改善したい人
  • いびきマウステープといびき防止ヘッドバンドの違いを知りたい人
  • どんないびき防止グッズがいいか迷っている人

 

『いびき』が原因で医療機関を受診する人が増えているといいます。

パートナーや周りから指摘をうけ、迷惑をかけたくないから治したい!と受診する人も多いみたいですね。

 

私は、自分のいびきで目が覚めた経験もあるし、あまりよく寝れた感がしない日も結構あります。人は自分が寝ている状態についてよくわかっていないもので、いびきをかいているのか?かいていないのか?日頃から就寝状態を客観的に検査することが大切かもしれません。

 

ここではなぜ、いびきをかくのか?メカニズムを探るページではありませんが、いびきを改善するためのグッズをいくつか紹介しようと思います。

 

いびきマウステープといびき防止サポーター

私がいびき改善のために購入したグッズが、『いびきマウステープ』『いびき防止ヘッドバンド』です。

 

 

前者は、就寝時のいびき軽減、唇に貼るタイプのテープ。そして後者がいびき防止サポーターです。貼るタイプはドラッグストアに売っているのですぐに購入出来ると思います。ヘッドサポーターは東急ハンズで購入しました。

 

それでは両者の使い心地について説明したいと思います。

鼻呼吸を促すいびきマウステープ

いびきマウステープのつけ心地は特に違和感はなく、唇に触れる部分には粘着力がないため、痛める心配はなかったです。また粘着力も案外強く寝返りをうっても剥がれることはありませんでした。

こちらのタイプは一度剥がすと二度張りができなくて剥がれると、もうイイや!と諦めたこともしばしありました。たいてい目がさめるまではしっかり張り付いています。あと、自分は無精髭のときがありますが、その時に貼るのは厳しいです。

箱の説明にも書かれていますが、口の周りに化粧や髭、水分は脂分が残っているとテープがはがれやすくなります。としっかり記載されています。また皮膚の弱い方はアレルギー体質の方は、上腕部内側に本製品を半日以上張り、以上が現れないか確認してからご使用ください。とのことです。

■いびきマウステープのメリットデメリット

メリットとしては粘着力が強く、朝までしっかり張り付いてくれて、良質な睡眠がとれた気がします。また乾燥しがちな日は、喉を痛めるためこのようなシールのおかげで口呼吸も改善できると思うので、使っていきたいと思いました。

デメリットしては、髭のお手入れを怠ったらシールが貼れないこと。また寝る直前にシールのことを思い出し、いちいち洗面台に向かい、鏡越しにシールを貼らなきゃいけないこのめんどくささ。

シールを貼ったら終始鼻呼吸になるので、やるべきこと(水分補給やリップを塗る)などは済ませてから貼るのをお勧めします。

窮屈感しかないいびきヘッドサポーター

私はこちらのいびきヘッドサポーター使い始めた当初、ゴムの締め付けが強くて圧迫感しかない!と思わず声にだしてしまいました。

これをつけて寝れる人はすごいなーと思いました。しばらく装着して寝返りをうったりと、だんだんと眠りにつきましたが、自然と鼻呼吸になり、なんとなく寝れた感がありました。

装着した時の締め付けの窮屈感は慣れないと難しいかな?と思いました。

寝返りを何度もうったり、つけ心地が悪くていちいち調整したり、なかなか寝付けない日もありましが、しっかり固定されれば、一応寝れるかなーっていう感じです。ゴム製のバンドなので何度使っても消耗することはないし、慣れればこれ1つで十分かもしれない。

慣れればですが。

■いびき防止サポーターのメリットデメリット

締め付け感などの圧迫感が強い印象でしたが、絶対寝れないわけではないです。

自分の頭の構造や人によると思うので、けっしてこれが悪い商品だとは思いません。寝ながらでも装着できるから便利だと思いました。

マジックテープなのですぐに剥がせるのはグッドです。何度か使用していると匂いや唾液などが着くと思うので、週に2回くらい洗濯した方がイイかと思います。

いびき防止グッズを購入で迷っている人

はじめていびき防止グッズを使ったのですが、個人的によりシンプルで効果的、そしてつけ心地の相性はとても大切だと思いました。結果的に使い続けているのはマウステープの方です

口周り以外にはとくに弊害はなく、毎晩鼻呼吸でぐっすり眠れている感じです。今これがないと良質な眠りができないくらい愛用中です。(笑)

使い続けて、なんとかテープなしで鼻呼吸ができるようになりたいのですが、今のとここれなしでは厳しい日々です。

 

おわりに

いかがでしたか。今回はいびき防止グッズを使ったレビューになりましたが、こういうのは実際に使ってみないと、本当のことは書けないという結果でした。いろいろな記事を読んだけど、思った通りではなかったみたいです。またこのような使ってみた、〇〇についてなどがあれば書いていきたいと思います。