life is good

健康に良いことやライフイベントを紹介する雑記ブログです。

【心理学】これで変われる、毎日の習慣化

【心理学】これで変われる、毎日の習慣化


年収が高い人や低い人、その差の違いにほとんどの人は「能力」や「努力」だと決めつけてるかもしれません。私はここ最近自分らしい生き方について紹介する本や、自己啓発などに興味をもち、生活習慣を変えてみることから、ちょっとリッチな生き方に近づけたらいいなと思いました。

私たちはみな成功を夢みますよね。何もないところから自分の帝国を築き上げた人たちは尊敬に値しますよね。

このような人たちは、自分たちが今日あるのは、ある習慣のおかげだと語っています。これらを習慣化することで日々の生活に変化が訪れ、モチベーションもグンと上がり、目標達成につながるんだと思います。

ここで言いたいのは、まず『習慣化』するということです。

そう、最初の一歩です。簡単なことを『習慣化』することはとても難しいと思うかもしれません。でも慣れてしまえば、苦でなら

それでは、何から習慣化すればいいかご紹介していきましょう。

  1. 早寝早起き
  2. 運動する
  3. 瞑想する

たった3つだけでいいのです。

それらを実行したからといってすぐに変われるかというと嘘になりますが、メンタル面ではものすごい変化があると言われます。それではひとつひとつ説明してくので是非読んでくださいね!

早寝早起きは三文の徳

早寝早起きは三文の徳

『早寝早起きは三文の徳』ということわざがありますよね?

実はこれは本当のことなんです。成功者にあまり夜更かしをする人はいないのです。

彼らは早寝早起きなんです。まずはこの早寝早起きを習慣づけていきましょう。

しかし、いざ、やってみようという思うとなかなか行動に移せないものですよね。この習慣を取り入れるのはどんなにつらいものなのか、想像できます。

でも鉄の意志をもち毎朝同じ時間に起きて、一時間早く朝食をとり、一時間早く職場に行くことを習慣化してみてはいかがですか?

 

寝不足にならないように起床時間を少しずつ変える

いきなり明日から一時間以上早く起きようとするのはきつかったり、精神的に苦痛なのでそれでは習慣化になりません。習慣化するために最初は15分くらいから早めていけば良いのです。『え、そんなん誰だってわかるよ』と言いたいところですが、睡眠には睡眠サイクルというのが存在します。そう、ノンレム睡眠レム睡眠です。

聞いたことある方もいると思いますが、よく経験しがちなのが二度寝!ですよね。あの気持ち良さは最高です!って言いたいとこですが、二度寝から目覚める起床は本当に最悪なものです。二度寝をしないためにも睡眠サイクルを理解しておけば、良い目覚めが実現できるでしょう。

まず15分早めに目覚めるためには、逆算して就寝時間をさかのぼっていけば良いのです。レム睡眠とノンレム睡眠は約90分の周期で規則正しく繰り返されてるので、レム睡眠時は、身体は眠りについていても、脳は活発に働いている状態なので、目覚めたあと「睡眠慣性」の状態になりにくく、起床するタイミングに合ってると言われています。気持ちいの良い寝起きができるということなのです。

 

運動習慣を取り入れる

運動習慣を取り入れる

運動が結果に直接働きかけるというものではありません。

ではなぜ運動を取り入れる習慣が必要なのか?を考えてみてください。

軽い運動はモチベーションの準備運動と言われており、実は体を動かすことにより脳も活性化されるという事が実証されているからです。アスリートでもない、普段普通のサラリーマンがマラソンやジムに通うのは運動不足のためではなく(でもある。)モチベーションをあげるための下準備、行動を起こすための助走のようなものなのです。

仕事前のストレッチも十分な運動です。車通勤なら自転車にシフトチェンジしたり、電車を利用して途中から徒歩にで通勤するという方法も良いかもしれないですね。

なぜ運動するのか?答えは気持ちを向上させるためのエネルギーになるからです。また掃除も一緒で、机周りをキレイにすることは、達成感を味わうことができ、この達成感はモチベーションに大きくつながるのです。

運動の習慣化、毎日30分程度、15分でも良いので実践してみてください。

 

瞑想こそが心の整理整頓

瞑想こそが心の整理整頓

最後に紹介したいのが瞑想です。

私はこの3つの習慣の中で一番大事なのがこの瞑想だと思います。日常生活の中ちょっとした出来事で幸せを感じることができる人と、できない人幸せを感じることはより幸福度が高く、物事をプラスに考える事ができるのではないかと思います。

先ほどの2つの習慣を、なぜやらなくてはいけないのか?何のためにやるのか?やってて意味があるのか?などの疑問を、良い結果に導くためだとポジティブに捉え、生きていくこそが、この瞑想の習慣化。要は心の整理整頓。コンディションは大切だと思っています。

 

瞑想とは「心を鎮めて自身と向き合い、今の自身の心がどう感じているか知ること」。あなた自身に芽生えている不安やストレスを客観的に見ることができ、マインドフルネス瞑想は世界中でも取り入れられているのです。

瞑想のメリットは大きく分けて3つあります。1つ目は自分に自信が持てる。2つ目は物事をポジティブにとらえる事ができる。3つ目は幸福感を感じられる。です。

 

おわりに

今回は毎日に習慣化しておきたい3つの習慣をご紹介しました。

ひとつひとつのやり方の詳しい説明は省きましたが、これを読んでいるあなたはきっとなにか変わりたいと思いこのページにたどり着いたのではないでしょうか。特に瞑想の重要性が高いこともわかりましたね。時間がないから無理〜という人、本当は変化することがめんどくさいと思っているのではないでしょうか?