life is good

健康に良いことやライフイベントを紹介する雑記ブログです。

【風水】超簡単なやり方で取れない疲れを取る!7つの方法

心もからだもヘトヘトなあなたへ

心もからだもヘトヘトなあなたへ

毎日の家事でなかなか休む時間がない。すぐに疲れる。やる気がでない。

からだにどっしりのしかかったその疲れはちょっとした風水でスッキリしちぇばいいじゃない?どれも超簡単なやり方で疲れを吹き飛ばす、楽々風水!疲れ解消術をお伝えします!

こんなひとに読んでほしい

  • 風水に興味がある
  • 取れない「疲れ」を取りたい
  • とにかくリフレッシュ!気分転換したい!

心とからだのみだれはお部屋のみだれ。少しの工夫で疲れ解消!

部屋と感情はつながっていると言われます。

部屋が汚いと無意識に自分の気持ちや心の状態も落ち込んでしまうのです。

心とからだを落ち着かせたいと思ったら、毎日過ごす部屋を変えて、気持ちをリフレッシュさせましょう。ちょっとした工夫だけですぐに疲れが取れる方法をご紹介します。

①寝ても取れない疲れに一工夫

①寝ても取れない疲れに一工夫

寝室は本来寝るだけの場所。寝室にカレンダーやスマホ、時間を連想させるものがあると無意識に焦りやプレッシャーを感じてしまうのです。すぐに眠りにつける落ち着いた環境を作るために、書類やPCを持ちこむのはやめましょう。

ペットや家族写真など自分の好きなものや、温かい色で落ち着くキャンドルなどを置くとぐっすり眠れますよ。

②目の疲れには窓を掃除するとGOOD

②目の疲れには窓を掃除するとGOOD

室内に外の景色を取り入れリフレッシュすることは大切です。

多すぎる情報は目を疲れさせてしまうので、少し遠くの景色を眺めると気持ちも楽になります。ベランダが見えるなら、花や観葉植物を置いたり、自然を感じるものを取り入れるのもおすすめです。海外では、風景やポスターを額に飾ったりしていますが、実は目の疲れを保護する効果もあるんですね。

③照明を電球色に変えてあげる

③照明を電球色に変えてあげる

電球色は心を穏やかにする効果があるので、ぜひ活用しましょう。

やりくりや家事に追われて疲れを感じるなら、照明をオレンジ色の電球に変えてみるのもおすすめです。カフェやレストランでは電球の暖かい色によって食材が美味しく見えたり、リラックスを得たりする心理があります。いちばん長い時間過ごす場所の光を変えることで、心へ働きかける効果も高まります。

また少し照度を下げるのもオススメです。

④夫婦仲の疲れは枕カバーを変える

④夫婦仲の疲れは枕カバーを変える

寝具の肌さわりで自然と仲良くなり、快方に。

夫婦仲が悪い、ギスギスしているときの夫婦関係を整える基本は、二人にとって心地よい環境になっているか?がポイントです。

夫婦揃って枕カバーや布団のシーツを季節の変わり目に新調することでお互いに「快」を体験することができます。よって夫婦仲も深まっていくのではないでしょうか。

⑤腰の疲れは椅子のお手入れから

⑤腰の疲れは椅子のお手入れから<

「背」はもっとも敏感な部位。不快を正せば体調もきっと良くなります。

背後は人に見られても立たれても不快なものですよね。そんなエネルギー的に敏感な場所は、安定した状態であることが望ましいと考えます。

いつも座るいすの背もたれが心地よいかだけでも違ってくるの、お手入れしたり、からだに合わなかったら買い換えるのもの良いでしょう。

⑥心の不安があるときはシンクをピカピカに磨こう

⑥心の不安があるときはシンクをピカピカに磨こう

光沢がある場所、シンクなどは気持ちのくもりを晴らす力があります。

ピカピカなもの、光沢があるものはエネルギーを活性化させる働きがあります。

例えば、愛車をピカピカにしたり、普段身に付ける光沢があるアクセサリーをピカピカに磨いたり。それを身につけるだけでも効果抜群!

⑦人付き合いで疲れたら断捨離を

⑦人付き合いで疲れたら断捨離を

自分に納得がいかないものは心がみだれているから。

人からの貰い物で、自分が好きで納得したものでない場合は、心が乱れ、それがずっと捨てられないものは人付き合いでも疲れてしまいます。いただきものは感謝への贈り物なので、その時点で役目を果たしています。

断捨離するときは感謝して捨てて大丈夫です。

おわりに

毎日の生活に疲れを感じたら、ちょっとした工夫で疲れを取ることがおすすめです。まわりが変化するとともに、自分自身も気づかないうちに変化していきます。見た目ではわからない心の変化であったり、気持ちも変わってくるでしょう。

今回ご紹介した取れない疲れを簡単に取る7つの方法をぜひ取り入れてみてください。